このページの本文へ

GALAPAGOSブランドで登場

イー・アクセス、シャープ製の7型Android 3.2タブレットを発売

2011年08月03日 15時20分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イー・アクセス(イー・モバイル)は、シャープ製の7型Androidタブレット「GALAPAGOS(A01SH)」を8月下旬に発売する。

 GALAPAGOS(A01SH)は国内で初となるAndroid 3.2を搭載。CPUにはNVIDIA Tegra 2を搭載するなどパワフルな処理性能とともに、7型液晶(600×1024ドット)&約389gの小型ボディで持ち運びにも便利なスタイルを採用する。なお、3G通信機能は搭載されておらず、同社のプレスリリースでもモバイルルーター「Pocket WiFi(GP02)」との組み合わせがアピールされている。

 シャープ製タブレット端末としての独自機能としては、液晶テレビ「AQUOS」との連携によりテレビ画面を表示する「AQUOSリモート」や、TSUTAYA GALAPAGOSが運営する電子ブックストア「TSUTAYA GALAPAGOS」の利用などがある。

GALAPAGOSとイー・モバイルのロゴが光る。実用的な7型タブレットがシャープから登場。価格や出来が気になるところ

 詳細については、また発表会リポートをのちほど掲載予定だ。


「GALAPAGOS(A01SH)」の主要スペック
メーカー シャープ
ディスプレー 7型液晶
画面解像度 600×1024ドット
サイズ 約195×122×11.9~12.6mm
重量 約389g
CPU NVIDIA Tegra 2
OS Android 3.2
通信機能 無線LAN(IEEE802.11b/g/n)
カメラ画素数 リア:約500万画素CMOS
/フロント:約200万画素
駆動時間 約7.5時間(静止画表示時)
/約6時間(動画再生時)
発売時期 8月下旬以降

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン