このページの本文へ

POWEREX-JAPAN「Sikorski」

トップに180mmファンを搭載する高エアフローPCケースが登場

2011年07月26日 22時00分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 micro ATXながら高エアフローを特徴とするPCケース「Sikorski」(型番:PRC-M09B)がPOWEREX-JAPANから発売となった。

「Sikorski」
MicroATXながら高エアフローを特徴とするPCケース「Sikorski」がPOWEREX-JAPANから発売

 同製品は200(W)×476(D)×360(H)mmの本体にフロント140mm×1(BlueLED)、トップ180mm×1(18.2dBA)、リア120mm×1の計3基のファンを標準搭載。さらにオプション扱いながら、サイドパネル部にも120mmまたは140mmファンが増設可能で、トップファンは任意で140mm×2に換装することもできる。
 ドライブベイレイアウトは5インチ×2、3.5インチ×1(5インチとは排他)、3.5インチシャドウベイ×6、2.5インチシャドウベイ×1で、3.5インチシャドウベイは「SATA HOT SWAP MODULE」が標準装備され、HDDをOS起動中でも簡単に抜き差しが可能だ。

リア フロント140mm×1(BlueLED)、トップ180mm×1(18.2dBA)、リア120mm×1の計3基のファンを標準搭載

 別売の電源ユニットは底面配置レイアウトで、拡張カードはシャドウベイユニットを取り外すことにより長さ400mmまでのスペースを確保できる。また、 マザーボード取り付け部のソケット周りが切り取られており、マザーボード裏面から固定するタイプのCPUクーラーを容易に取り付け可能だ。ほかにも、水冷用ホース穴、ツールフリー機構など多彩なギミックを備えている。
 価格はパソコンハウス東映で8480円だ。

内部 内部はシャドウベイユニットを取り外すことで長さ400mmまでの拡張カードスペースを確保できる

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中