このページの本文へ

「GALAXY Tab 10.1」をノートPCっぽく使える専用キーボード

2011年07月09日 11時30分更新

文● 樋口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アキバでは6月25日に販売を確認したAndroid 3.1搭載タブレット「GALAXY Tab 10.1」だが、その専用オプション製品となる「GALAXY Tab 10.1 Keyboard Dock」(ECR-K14A.WEGXAR)がJan-gle秋葉原本店で販売中だ。

「GALAXY Tab 10.1 Keyboard Dock」
サムスン純正のオプションパーツ「GALAXY Tab 10.1 Keyboard Dock」。輸入品のためキーは英語配列となる

 同製品は、GALAXY Tab 10.1専用コネクターを備えたキーボード付きドックで、スリット部分にGALAXY Tab 10.1本体を立てかけて使用する仕組み。

 キーボードはGALAXY Tab底面のコネクターに接続する形になるが、キーボードの側面に(GALAXY Tab底面のコネクターと)同じ形状のコネクターが装備されており、GALAXY Tabに付属するケーブルを接続すれば、GALAXY Tabの充電などが行なえる。

 さらに、音声出力端子(ミニジャック)が搭載されているのでスピーカーなどへのオーディオ出力も可能だ。GALAXY TabをノートPCライクに使いたい人にはオススメかもしれない。価格は1万2800円。

スリット
キーボード上部にドック部分があり、そこへ差し込むように装着することでGALAXY Tab 10.1本体をノートパソコンスタイルで使用できる
外部接続コネクター
キーボード正面から向かって右側面にGALAXY Tab 10.1に搭載されている専用コネクターと同じ形状のコネクターがあり、GALAXY Tab付属のケーブルを接続することで充電などができる。そのほかスピーカー出力も搭載されていた

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン