このページの本文へ

米Google、音声検索デスクトップ版を発表

2011年06月15日 06時34分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

米Googleは2011年6月14日、音声検索(Voice Search)のデスクトップPC版を発表した。

Googleによると、過去3年間にわたりモバイル検索のクエリは急激に成長してきたが、その要因の1つとして音声検索の存在をあげている。音声検索は小さなモバイル端末でキーを打ち込む必要もなく、ただキーワードを話すだけで検索結果を得ることができる。これまで英語の音声認識システムに実際のクエリから230億のワードを学習させており、ユーザーが音声検索で利用しそうなキーワードを正確に理解できるように改良してきており、品質の改善が進むことで利用者も増えてきたという。

その音声検索を外出先などのモバイル端末だけでなく、デスクトップPCの前でも同様に利用できるようにしたのが今回のデスクトップ版音声検索だ。数日のうちに、最新版Chromeブラウザから、google.com 上で利用できるようになる。また、音声入力のためのマイクロホンが必要。

必要環境が整ったPC上では、Google検索窓の右側にマイクのアイコンが表示される。このアイコンをクリックして、探したいキーワードを発するとGoogleが認識して関連する検索結果を表示する。


Google Voice Search
http://www.google.com/insidesearch/voicesearch-chrome.html

Introducing Voice Search for your computer

Voice search on Google (help)
http://www.google.com/support/chrome/bin/answer.py?answer=1331723

Knocking down barriers to knowledge
http://googleblog.blogspot.com/2011/06/knocking-down-barriers-to-knowledge.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く