このページの本文へ

HelloMeeting Proは月額2480円

ソフトフロント、フレッツ網を利用するビデオ会議ソフト

2011年05月25日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月24日、ソフトフロントは多地点対応のビデオ会議「HelloMeeting Pro(ハローミーティング プロ)」の販売を開始した。

PCで最大4拠点のビデオ会議が行なえる「HelloMeeting Pro」

 これは、MCU(Multi-point Control Unit、多地点接続装置)や専用端末を使うことなく、最大4拠点でビデオ会議が行なえるソフトウェア。35万画素以上のWebカメラとサウンドデバイスを搭載するPC(対応OSはWindows XP/Vista/7)にインストールして利用する。料金体系は、毎月2480円の月額制と4万4980円の一括購入を用意する(回線費用等は別途必要)。

HelloMeeting Proの必要環境

 拠点間を結ぶ回線には、NTT東日本/西日本の「フレッツ光ネクスト」とIP電話サービス「ひかり電話」を利用する。インターネットは利用せずフレッツ網のみを使うため、セキュアで安定した品質(画像の乱れが少なく、低遅延)の多地点会議が実現できるという。

 HelloMeeting Pro同士だけでなく、加入電話などの電話接続する機器と音声の電話会議、ひかりソフトフォン、フレッツフォンなどのNTT東日本/西日本の「ひかり電話」端末や、FOMA携帯電話などとのテレビ会議も行なえる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ