このページの本文へ

ソフトフロントが開発したSIP/VoIPの技術がベース

保留転送に対応!Android用IP内線アプリ「SF Excellent VoIP」

2011年07月20日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月19日、ソフトフロントはAndroid対応のVoIPアプリケーション「SF Excellent VoIP」を7月21日より提供すると発表した。

「SF Excellent VoIP」の操作環境例

 SF Excellent VoIPは、社内IP電話網に無線LANや3G回線経由で接続することで、Androidスマートフォンを携帯電話事業者に依存しない内線IP端末にするソフトウェア。発着信・通話中であっても、Androidスマートフォンの電話帳機能とリンクし、ワンタッチ発信、内線電話の保留・転送が行なえる。

 IP電話システムの障害時、バックアップサーバーに切り替える機能もある。また、すでに複数のメーカーのIP-PBXとの相互接続性の検証も終了している。主要機能は、以下の通り。

  • Android 標準の電話アプリとの連携による発信(ダイヤル、電話帳、通話履歴、ショートカットによる発信に対応)
  • SIP発着信、切断、キャンセル、拒否応答、通話中のビジー応答
  • 3G発信(発信先番号をプレフィクスにより区別)
  • ステータスバーでの状態表示
  • Wi-Fiネットワークの接続状況変化への自動対応

 ソフトフロントでは、SF Excellent VoIPを大企業やキャリア、端末メーカーを対象にしたOEM販売で展開していくという。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ