このページの本文へ

15型では最薄のスタイリッシュノート XPS 15zが発表

2011年05月24日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Dell XPS 15z

 デルは24日、15型級ディスプレーを搭載するWindowsノートでは世界最薄という大型ノートパソコン「Dell XPS 15z」を発表した。本日受注開始の予定。

 本体部の厚さが1インチを切る24.68mmと、15.6型ディスプレーを搭載するノートパソコンとしては非常に薄型化されたボディーを備える。ボディーデザインはシンプルながら、エッジを曲面で構成した美しい形状をしている。

本体左側面。USB 3.0×2やフルサイズのHDMI出力を含む多くのインターフェースを備えており、機能面でも充実している内蔵の光学ドライブは、スロットイン式のDVDスーパーマルチドライブ
天板だけでなく裏面もすっきりとデザインされており、見栄えは非常にいい

 洗練されたデザインを備えながら、価格性能比にも優れる。ディスプレーには15.6型ワイドサイズで、解像度1920×1080ドットと1366×768ドットの2種類を用意。CPUにはCore i7-2620M(2.70GHz)またはCore i5-2410M(2.30GHz)を選択可能で、独立GPUにGeForce GT 525(メモリー1GBまたは2GB)も搭載。GPUはNVIDIAの自動GPU切り替え技術「Optimus Technology」にも対応する。

 大型ノートながらバッテリー駆動時間も長く、最大8時間22分ものバッテリー駆動が可能としている。重さは約2.51kgで、長時間駆動のバッテリーを内蔵しながらも、15型級大型ノートとしては軽めにまとめている。

キーボードにはバックライトを装備

 OSにはWindows 7 Home Premium 64bit版を搭載する。同社直販サイトでの販売価格は、Core i5+1366×768ドットディスプレーの基本構成「プレミアムパッケージ」が9万9980円。Core i5+フルHDの「プラチナパッケージ」が10万9980円。Core i7+フルHDの「最新高速プロセッサープラチナパッケージ」が12万9980円。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー