このページの本文へ

Shuttle「SH67H3」

Shuttleから待望の「H67」採用キューブベアが発売に!

2011年05月19日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Shuttleから、チップセットに「H67」を採用するLGA 1155対応キューブ型ベアボーン「SH67H3」が発売となった。

Shuttleから、チップセットに「H67」を採用するLGA 1155対応キューブ型ベアボーン「SH67H3」が発売。新たにアルミニウム製シャーシを復活させたモデルとなる

 こちらでもお伝えした通り、当初は4月下旬発売予定だったが半月ほど延期され、本日ようやく店頭に並ぶこととなった。定番のキューブベアにSandy Bridge対応モデルが加わったことで、より選択肢が広がった格好だ。

ショップで掲載されていた対応CPUリスト。なんだか未発売のモデルナンバーもあるが、安価なCPUと組み合わせて利用するのもありかもしれない

内部の様子。拡張スロットはPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1、Mini PCI Express×1という構成。ビデオカードの増設も可能で最新ゲームPCとすることも可能だ

 久々登場となるShuttle製ベアボーンの最新モデルだが、2011年版らしく最新機能が満載されている。チップセットには第2世代の「Core i」シリーズに対応するH67を採用。フロントI/OにはUSB2.0+eSATAのほか、USB3.0ポートも2つ(リアにも2ポート)装備。内部のスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1、PCI Express x1×1、Mini PCI Express×1で、メモリはDDR3 DIMM×4(DDR3-1333/16GBまで)。
 オンボードインターフェイスに、VGAやギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111E)、8chサウンド(Realtek/ALC888)、SATA3.0×2、SATA2.0×2を装備している。背面の映像出力は、HDMIとDVIをそれぞれ1つ備える。全体サイズは196(W)×323(D)×208(H)mm。電源は80PLUS BRONZE認証の300Wを標準で搭載している。
 価格は以下の通りだ。

フロントI/OにはUSB2.0+eSATAのほか、USB3.0ポートも2つ(リアにも2ポート)装備するなど、2011年版らしく最新機能が満載されている

価格ショップ
「SH67H3」
¥26,780TWTOP秋葉原本店
¥26,800アーク
クレバリー1号店
ツクモパソコン本店
ドスパラ パーツ館
PC DIY SHOP FreeT

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中