このページの本文へ

「ミニラボ」の期間限定ショップ、博多阪急にオープン

文●通販通信

2011年03月15日 10時17分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 千趣会は3月11日、同社が発行するベルメゾンのインテリア雑貨カタログで、女性に人気のオリジナルブランド「mini labo(ミニラボ)」の期間限定ショップを、「博多阪急」(福岡市博多区)7階のイベントスペースにオープンすると発表した。

 期間は、3月23日から3月29日の1週間。幅広い世代の女性客をターゲットに、パリの“大人かわいい”エスプリをふんだんに反映した、インテリア雑貨やウェアを展示販売する。

 「ミニラボ」は、パリにアトリエを持つ2人の女性デザイナーユニット。現在は、本国フランスを中心にヨーロッパ圏内約100店舗以上に商品を卸している。パリの街並みや花・小鳥などのやさしいモチーフをファンタジックな色使いで表現しているのが特徴。

 期間限定ショップでは、カタログの人気の高いベッドカバーなどのファブリック類や、雑貨、ルームウェアなど約100品番を販売。また、2月より新しく展開を始めたベビー・マタニティ商品も取りそろえる。

 ■「mini labo」(http://www.bellemaison.jp/minilabo

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く