このページの本文へ

広域の拠点間のコミュニケーションとセキュリティを実現

アイホン、IPネットワーク対応インターホン「ISシステム」

2011年03月08日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 3月7日、アイホンは、IPネットワークを活用する業務用インターホン「ISシステム」を発表。9月より国内販売開始する。ISシステムは、IP技術とテレビインターホン機能を融合したインターホンシステム。

IPネットワーク対応インターホン「ISシステム」

 IP技術を採用することで、既設のネットワーク回線(LAN、WAN、VPN)を利用できる。SIP(Session Initiation Protocol)サーバー1台で最大32台の接続に対応するという。

 カメラ付ドアホン端末は、別途IPアダプターなどを介さずIP網への直接接続ができる。また、電気錠接点出力を装備し、通話と連動した電気錠の遠隔解錠が可能。IP端末はPoE給電に対応している。

 価格は個別見積り。初年度の売上として3.3億円を見込んでいる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ