このページの本文へ

あのアイホンがAndroid用インターホンアプリを提供開始

2012年05月11日 16時45分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。」でおなじみのアイホンから、Android用アプリが登場した。

 アイホンは、業界初の集合住宅システム向けAndroid用インターホンアプリをGoogle Playストアで無料で配信を始めた。対応バージョンはAndroid 2.3以降。「インターホンアプリ」のダウンロードはこちら

 このインターホンアプリを使うと、同社の集合住宅システム「DASH WISM」、または「VIXUS」と連動させることで、エントランスの集合玄関機や住戸前の玄関子機から呼出があると、スマートフォンで訪問者の顔を確認することができるようになる。また、あらかじめ設定された5種類の固定音声メッセージを選択し、発信することもできる。スマートフォン上でインターホンごしの来訪者対応が可能になるのである。

アプリの連携イメージ
5種類の固定音声メッセージ

 そのほか、固定音声メッセージの再生中にエントランスのオートロック解除や、カメラ付き玄関子機で捉えた映像のモニタリング、火災警報などの各種センサーや宅配着荷通知もスマートフォンで受信できるようになるなど、かなり万能なアプリだ。

 同時に呼出を受けられるスマートフォンは最大8台まで。家族全員のスマートフォンにアプリをインストールすれば、来訪者を家族でモニタリングすることができ、安心がより強固なものになるだろう。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン