このページの本文へ

Sapphire「PURE Fusion Mini E350」

BluetoothやMini PCI-Eも備えるFusionマザーがSapphireから

2011年02月26日 22時06分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDのFusion APU「AMD E-350」を搭載した、Mini-ITXフォームファクタのSapphire製マザーボード「PURE Fusion Mini E350」(型番:IPC-E350M1)が発売となった。

「PURE Fusion Mini E350」
AMDのモバイル向けFusion APU「AMD E-350」を搭載したMini-ITXフォームファクタのSapphire製マザーボード「PURE Fusion Mini E350」
ポップ
Fusion APU採用マザーとしては比較的ハイスペックな作りがポイント。価格も約1万8000円ほどと他社製と比べると高めだ

 「AMD E-350」搭載マザーボードの新製品で、統合GPUはDirectX 11対応の「Radeon HD 6310」となる。組み合わされるチップセットは従来通り「A50M」(M1 FCH)を採用する。その他、主なスペックは、拡張スロットがPCI Express(2.0) x16×1(x4動作)、Mini PCI-Express×1、メモリスロットがDDR3-SO DIMM×2(DDR3-1066/800)。
 オンボードインターフェイスとしてVGA機能やギガビットイーサネット(Marvell/88E8057)、8chサウンド(Realtek/ALC892)、SATA3.0×5、USB3.0×2(ルネサステクノロジー)、eSATA×1、Bluetoothなどを搭載。I/O部の映像出力にはDVI/HDMI/D-subを備えているほか、ヒートシンクには小型のファンを搭載している。Fusion APU採用マザーとしては比較的ハイスペックな作りがポイントだ。
 価格および販売ショップは以下の通り。

I/O部
拡張スロットにはx4動作のPCI Express(2.0) x16×1に加えMini PCI-Express×1を搭載。I/O部の映像出力にはDVI/HDMI/D-subのほか、Bluetoothなども備えるハイエンドモデルとなる
価格ショップ
「PURE Fusion Mini E350」
¥17,280パソコンハウス東映
¥17,470アーク
¥17,280パソコンハウス東映
¥17,800ツクモパソコン本店
TSUKUMO eX.
¥17,970フェイス秋葉原本店
¥17,980クレバリー1号店
TWOTOP秋葉原本店
¥18,300ソフマップリユース総合館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中