このページの本文へ

共同印刷、“学び”がテーマの電子書店「自己ガク」開設へ

文●通販通信

2011年02月17日 09時54分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 共同印刷は2月15日、電子書籍の販売からセミナー運営までを手がける電子書店「自己ガク」を2月末から順次配信し、4月に正式にオープンすると発表した。

 「自己ガク」は、自己啓発や資格取得など“学び”をテーマにした電子書店。医療・看護、ビジネス、法律、趣味・教養、資格検定の5つの専門カテゴリーに分け、電子書籍販売を核に、講演会やセミナーの紹介から運営まで幅広いサービスを提供する。

 また、検索した電子書籍に関連した講演会やセミナー、スマートフォン向け推奨アプリケーションなどの多角的な情報を一覧で表示。コンテンツは、文字検索や付箋、マーカーなどの機能を実装した、専用ビュアーで閲覧が可能となる。

 出版社はコンテンツのPDFデータと書誌データを用意するだけで、同社が電子書籍の販売やプロモーション、講演会・セミナーの事務局運営、コンテンツデータ、販売データ、顧客データなどの管理を行なう。

 今後は、専門出版社の書籍を中心に、正式オープンの4月には2000冊、1年後には1万冊のコンテンツをそろえる予定。同社グループであるデジタルカタパルトのデジタルコミック配信事業と合わせた電子出版関連事業全体で、3年後に売上50億円を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く