このページの本文へ

ITで地域活性化、楽天と沖縄県が連携

文●通販通信

2011年02月14日 09時48分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 楽天と沖縄県は2月10日、インターネットサービスを通じた地域振興に協力して取り組むことを定めた協定を締結したと発表した。

 楽天は2009年5月、全国各地の特産品を紹介する常設コンテンツ「まち楽」内に沖縄県との共同企画ページを開設し、沖縄県の名産品や旬なイベント情報などを全国のユーザーに向けて発信してきた。今回の連携協定締結を機に、沖縄の伝統芸能・文化・観光やブランドの振興、沖縄県産品・農林水産物の販路拡大、環境保全・平和・福祉活動、沖縄県内企業のIT活用促進などで協力関係を深めていく。

 同社は2月21日に、協定締結に基づく第一弾の取り組みとして、楽天グループのビットワレットや東北楽天ゴールデンイーグルスと沖縄県が共同で、チャリティーイベントを開催する。

 ■「まち楽 × 沖縄県」(http://event.rakuten.co.jp/area/okinawa/tieup/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く