このページの本文へ

千趣会、「ミニラボ ラトリエ青山」の路面店をオープン

文●通販通信

2011年02月10日 09時52分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 千趣会は2月9日、同社が発行するベルメゾンのインテリア雑貨カタログで、女性に人気のオリジナルブランド「mini labo」のオンリーショップ「mini labo l'atelier aoyama(ミニラボ ラトリエ 青山)」の路面店を27日にオープンすると発表した。

 「ミニラボ ラトリエ 青山」では、パリの大人のかわいいエスプリを反映した商品で、独自の世界観を演出。一階ではマグカップやランチョンマットなどのキッチン雑貨を始め、バッグやアクセサリー、ショップ限定商品を販売し、二階では主力商品のベットカバーやルームウェア、インナー、マタニティ・ベビーアイテムなどを展示販売する。

 さらにオープンに伴い、同店限定商品も約50品番販売。その中には、ミニラボのデザイナー本人が、パリのアトリエで仕上げた1点ものの手作り雑貨も含まれている。

 「ミニラボ」は、パリにアトリエを持つ2名の女性デザイナーから形成され、現在では本国フランスを中心にヨーロッパ圏内約100店舗以上に商品を卸している新進気鋭のデザイナーユニット。同社では、2006年より商品の取り扱いを開始し、2008年にはアジア圏内独占ライセンス契約を締結、オリジナル商品の開発を強化している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く