このページの本文へ

サークルKサンクス、新通販サービス「おみせdeツーハン」開始

文●通販通信

2011年02月08日 09時32分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 サークルKサンクスは2月7日、通販サービス「おみせdeツーハン」をカルワザステーション設置のサークルKとサンクス約6000店で、2月14日から開始すると発表した。

 同サービスは、サークルKとサンクスに設置してある店頭マルチメディア端末「カルワザステーション」を利用した通販サービスで、両社としては初の試み。

 店頭に設置してある通販カタログから商品を選び、「カルワザステーション」で注文番号や注文個数などを入力するだけで注文できる。注文が完了すると、受付票が印刷され、店頭のレジで代金を支払えば、後日店頭で商品を受け取ることができる。注文の際は、住所や名前の入力が不要なため、通販に抵抗がある人も気軽に利用できる。

 今後、「おみせdeツーハン」では、さまざまな通販会社と提携し生活雑貨、加工食品、キャラクターグッズ、美容や健康に関する器具まで幅広く商品を取り扱う予定。また、店頭には常時2~4社のカタログを設置し、2週間または4週間で入れ替えを行う。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く