このページの本文へ

AMD「Phenom II X6 1100T Black Edition」、「Phenom II X2 565 Black Edition」

AMD6コア最上位「1100T BE」など2製品が10日から発売

2010年12月08日 23時42分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AMDの新CPUで、6コア最上位モデルとなる「Phenom II X6 1100T Black Edition」(3.3GHz)と、2コア最上位モデル「Phenom II X2 565 Black Edition」(3.4GHz)の販売が、今週10日からスタートする。

2モデル
AMDの新型CPUで、6コア最上位モデルとなる「Phenom II X6 1100T Black Edition」(3.3GHz)と、2コア最上位モデル「Phenom II X2 565 Black Edition」(3.4GHz)。10日から販売がスタートする

 販売を予告しているのはソフマップリユース総合館。予価は「Phenom II X6 1100T Black Edition」が2万4980円、「Phenom II X2 565 Black Edition」が1万800円となっている。このほかにも複数ショップが10日の入荷を予定しており、今年最後のAMD製新CPUの販売が始まるのは間違いなさそうだ。
 「Phenom II X6 1100T Black Edition」の動作クロックは3.3GHz(TurboCORE時は最大3.7GHz)で、これまでの最上位モデル「Phenom II X6 1090T Black Edition」(以下:1090T BE)から比べると、動作クロックが100MHz向上しているのが特徴。

 一方の「Phenom II X2 565 Black Edition」も動作クロックは3.4GHz。やはり既存の最上位モデル「Phenom II X2 560 Black Edition」の3.3GHzから動作クロックが100MHz向上している。
 なお、両モデルの詳細については「Phenom II X6 1100T BE」と「X2 565 BE」はどれだけ速い?に詳しいので参照していただきたい。


【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中