このページの本文へ

萌え☆彡OS VMプロジェクト リアルSide ― 第4回

今日のしれいは制作進行さん☆彡

水田先生ん家に「萌え☆彡OS VM」原画を回収に行ってきたよ♪

2010年11月27日 20時00分更新

文● 藤山しれい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

初公開!VMちゃんができるまで

 先生が絵を描いてる間に、VMちゃんができるまでを少し紹介するね。まずはVMちゃんの初期デザイン。

キャラの初期デザイン
キャラの説明には「極度のブラコンで、兄がオタク化してしまったために萌え文化を敵視している」って書いてあるわ。VMちゃんってダークな人生送ってるのね

 最終候補としてして2人が残ったんだけど、右側の娘がどうしてもしれいには「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」に見えちゃうから、左のVMちゃんになったんだ。どっちにしても小さい女の子だけど、それはお兄ちゃんたちが、ちっちゃい娘の方が好きだからだよ♪ よかったね、お兄ちゃん☆彡

 これを元に作画するのが次のリストだよ。性格が4パターンあるから、作画枚数も4倍になるわ。これが遅れの最大原因ね。

作画の内部資料
作画の内部資料ね。見ただけでゾッっとする量、エロゲーのイベントシーンより数多いんじゃない? でも絵は全部番号で管理されてるの。萌え萌えのプログラムだけど中身は味気ないものなの……

 そしてラフを元にペン入れをして、影やハイライトを入れた原稿がこれね。

ラフ 原画
左がラフで、右が原画だよ。色が塗ってある部分は「影の色を塗ってね」ってお知らせになってるの

 先生が描くのはここまでだよ。紙芝居程度だけどアニメーションする絵もあるので、絵によっては原画をアニメーション班に渡して、動画を1~4枚作るわ。こうしてできた絵は、ペイント班が彩色してデータのできあがり――のはずだったんだけど、結局ほとんどの原画は先生が完成形まで仕上げちゃったのよ。

仕上がりイメージ ペイント指示
これが仕上がりイメージだよ。かわいくなったでしょ?ペイント班には、細部が分かるように細かい部分の指定も渡ってるの

 というところで、最後のグラフィックができあがったみたい。

F→G→Amで逝ってしまった先生
F→G→Amで逝ってしまった先生(笑)

「先生お疲れ! でも死んでる暇はないわよ! 来週の4コマ漫画の作画もよろしくね! ちなみに今の気持ちをコード進行で言うとどんな感じ?」
「F→G→Amでし……」
「東方系の曲みたいに、切ないわね」

 (次ページ「グラフィックを全部持ってきたよ!」に続く)

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ