このページの本文へ

東急ハンズ、通販サイトで決済サービス「PayPal」を採用

文●通販通信

2010年10月06日 09時59分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

東急ハンズは10月5日、ネット通販「ハンズネット」において、オンライン決済サービス「PayPal」の取り扱いを開始したと発表した。

 PayPalは、利用者が口座情報やクレジットカード情報等を入力せずに支払いできるほか、ショッピングサイトに対して情報を開示しないことで、利用者のプライバシーを保護できる。

 また、ハンズネットではPayPal採用を記念してキャンペーンを実施。今年12月31日までの期間、購入金額5000円以上(税込)で決済方法を「PayPal」にした場合、ハンズネットポイントを2500ポイントプレゼントする。(4999円までの場合は500ポイントプレゼント)

 PayPalは、2億2400万の利用者を持つ、世界最大規模のオンライン決済サービスで、最も安全な決済方法として知られている。世界190の国と地域で、24の通貨に対応し、世界の電子商取引を推進している。

 ■「ハンズネット」(http://www.hands-net.jp/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く