このページの本文へ

らでぃっしゅぼーや、福岡に物流センターを開設

文●通販通信

2010年09月28日 09時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

らでぃっしゅぼーやは9月24日、初の九州圏物流拠点となる「らでぃっしゅぼーや九州センター」(福岡県粕屋郡宇美町)を開設し、10月6日より自社専用車による戸別宅配、利用会員拡大のための営業活動を開始すると発表した。

 九州への進出については、同社が実施したマーケティング調査から“子育て層”が多く存在し、安心・安全な「食」に対する関心も高く、同社の宅配サービスに対するニーズがあると考えたため。

 また、九州には有機栽培に取り組む同社の契約生産者が多数あり、野菜・果物の鮮度保持、品質向上を目的とした物流中継拠点としての機能も、将来的には検討している。

 らでぃっしゅぼーや利用会員は30代・40代の主婦層が中心。入会の動機としては妊娠や出産、子育てが理由であり、「食」の安心・安全を求める人がほとんどだという。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング