このページの本文へ

楽天が子会社を吸収合併、イベント活性化へ

2010年09月21日 09時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
楽天は9月16日、子会社である楽天エンタープライズを吸収合併すると発表した。

 楽天は、楽天エンタープライズが運営する事業と、楽天グループのほかの事業およびサービスとの連携を深めることで、楽天グループが関与する各種イベントの活性化させるとともに、組織運営の強化・効率化、管理コストの低減を図る。

 楽天は、2003年にオンラインチケット販売事業を譲り受け、インターネット上でチケット販売を目指す事業者にシステム提供を行い、チケット販売の拡充を図ってきた。現在、楽天グループでは、プロ野球球団の運営、スポンサーとしてのテニスやゴルフを中心とした各種プロスポーツイベントの後援などの取り組みを行っている。

 合併は、2010年11月1日を予定している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く