このページの本文へ

千趣会、HISと旅行用ブーツを共同開発…500足を限定発売

文●通販通信

2010年09月17日 09時38分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

千趣会のオリジナルシューズブランド「BENEBIS(べネビス)」は9月16日、エイチ・アイ・エス(H.I.S.)とのコラボレーション企画第2弾として、旅行に最適なブーツ「2WAYタッセル付き撥水ブーツ」を共同開発し、ベルメゾンネット内の特設サイトにおいて、500足限定で発売した。

 コラボレーション第2弾のテーマは“ヨーロッパ”。ベネビスの特長である「歩きやすさ」はそのままに、ヨーロッパ特有の石畳や砂埃、雨や気候に対応し、ファッショナブルに旅を楽しめるブーツに仕上げている。

 機能面では、中敷にサーモトロンを使用、バイオライナーを使用し抗菌効果を施している。また、滑りにくいソールを使用し、足の疲れを軽減するアーチクッションを採用している。カラーは全5色で、ヒールは約5.5cm、価格は1万6900円(税込)。

 ベネビスは、今年3月に“旅の靴”をテーマにH.I.S.と、旅行に最適な靴を開発するコラボレーションを開始。第1弾として、“ビーチリゾート”にスポットをあて、歩きやすく疲れにくい「ハイヒールビーチサンダル」を共同開発し好評を得ている。

 ■「ベルメゾンネット 2WAYタッセル付き撥水ブーツ」    (http://www.bellemaison.jp/category/goods/benebis/his2.html

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く