このページの本文へ

「主婦が最も利用する通販」はモバイルが46%…MMD調査

2010年09月16日 09時56分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
MMD研究所(モバイルマーケティングデータ研究所)は9月15日、メディアインクルーズが運営するモバイルメディア「ママイコ」との共同リサーチとして、「主婦のモバイルコマース(携帯通販)利用実態調査」の結果を発表した。

 調査によると、「今までに利用したことがある通信販売」について尋ねたところ、「カタログ通販」82.1%、「携帯でのネットショッピング」76.8%、「パソコンでのネットショッピング」46.9%という結果になった。

 一方、「最も利用する機会が多い通販は何ですか?」の問いに対しては、「携帯でのネットショッピング」46.0%、「カタログ通販」29.0%、「パソコンでのネットショッピング」19.0%と、モバイルコマースでの購入がカタログ通販、パソコンでのネットショッピングを上回った。

 また、パソコン・携帯ショッピングサイトから購入したことがある商品については、「自分用の衣料」68.7%、「子供用の衣料」58.5%、「ファッション小物」53.8%と、主にファッション関連の商品が上位にランクイン。さらに、「それはどのようなサイトから購入したか」という質問では、「楽天」55.2%、「ニッセン」47.8%、「Yahoo!ショッピング」38.0%となった。

 調査対象は10~40代以上の主婦、2010年9月1日~9月12日、有効回答数は569件。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く