このページの本文へ

iPhone対応の支出管理アプリ、楽天KCが提供開始

2010年09月13日 09時52分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
楽天グループのクレジットカードを発行する楽天KCは9月9日、クレジットカード業界国内初となる、iPhone端末に対応した支出管理アプリケーション「楽天カードアプリ」を開発し、提供を開始した。

 「楽天カードアプリ」は、楽天KCカード会員専用オンラインサービス「e―NAVI」と連動した、支出管理アプリケーション。クレジットカードの利用状況・請求状況を手軽に確認できるうえ、利用日、利用した加盟店、金額などの売上情報をe―NAVIから取得することで支出管理が行える。

 「楽天カードアプリ」を利用するには、e―NAVIから取得した売上情報を生活費や交通費、食事代など、ライフスタイル別でカテゴリ設定する。カテゴリは自由に設定できるうえ、時系列でのグラフ表示やカレンダー表示で、カテゴリ別のカード支出管理・閲覧も可能。

 同アプリは、同社が発行するクレジットカード会員かつ、e―NAVI登録者でiPhoneを利用者であれば、誰でもApp Storeより無料でダウンロードができる。

 ■「楽天カードアプリ」(http://www.rakuten-kc.co.jp/p/smartphone/introduction/appli/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く