このページの本文へ

8月の総ツイート、2億8000万件…ビッグローブ調査

文●通販通信

2010年09月07日 09時57分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

BIGLOBEは9月6日、ツイッター利用者向けの情報サイト「ついっぷるトレンド」において、ツイッター上に投稿されたツイート(利用者の投稿)の分析を行い、8月の話題度ランキングを発表した。

 8月の日本の総ツイート数は約2億8000万件で、7月の2億7000万件と比べ、6%増となった。急激な伸びは一段落したが、一日の最多投稿数は、8月31日に1000万件を超えた。

 ツイート内容には、記録的な猛暑となった8月の季節の話題が多かったほか、テレフォンショッキングにゲスト出演した「キティ」が、4月のガチャピンに続きランクインした。また、mixiやNHKのツイッター特集も話題となり、ソーシャルネットワーキングサービスが生活の一部となりつつある様子が現れた。

 8月の話題をランキング形式であげると、1位は電車、2位は花火、3位はキティ、4位はプリキュア、5位はmixi、6位はけいおん、7位は地震、8位はお盆、9位はNHK、10位はエアコン。

 さらに今回は、ツイートするときに利用しているクライアント(ソース)利用動向ランキングも発表。ツイッター社公式サイト以外では、モバツイ/Tween/ついっぷるなどが上位となった。

 ■「ついっぷるトレンド」(http://tr.twipple.jp/)

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く