このページの本文へ

AutoRun機能を一時的に無効化

AutoRunを防ぐ!アークンの無料ソフト「AntiMalware ARC」

2010年08月24日 06時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 8月23日、アークンは、不正プログラム対策とソフトウェア統制管理を実現するエンドポイントセキュリティ対策製品「AntiMalware v5」の関連ソフトウェアとして、「AntiMalware ARC」を8月23日より無償提供すると発表した。

AntiMalware ARCの警告画面

 AntiMalware ARC は、USBフラッシュメモリなどのリムーバブルディスク経由のAutoRun(オートラン)マルウェアの感染を未然に防ぐことを目的としたフリーソフトウェア。

 クライアントPCを常時監視し、USBフラッシュメモリ/SDカード/コンパクトフラッシュ/マイクロドライブ/スマートメディアなどのメディアを検知するとAutoRun機能を一時的に無効化する。ユーザーは、AutoRunによる特定プログラムの自動実行機能を停止した状態で安全にUSBメモリを通常通り使用できるという。

 配布は同社のウェブサイトにて実施している。対応OSはWindows XPの32ビット版、Windows VistaとWindows 7の32/64ビット版、Windows Server 2003の32ビット版、Windows Server 2008の32ビット版。なお、導入に際して有料版である「AntiMalware v5」がインストールされている必要はない。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ