このページの本文へ

アサヒフード&HC、通販専用化粧品の販売目標を上方修正

文●通販通信

2010年08月20日 10時21分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

アサヒフードアンドヘルスケアは8月18日、通信販売専用の化粧品「アクアレイナ」シリーズの販売が好調に推移し、2010年1-6月の販売金額が3億円を突破したため、2010年年間販売目標を当初予定の5億円から8億円に上方修正した。

 また、アサヒフードアンドヘルスケアでは、8月20日から同シリーズの化粧水「アクアレイナ ファインベースミストローション」を新発売する。

 同化粧水は、「オールインワンジェル」の前に使うことで、紫外線の影響や乾燥により硬くなった肌(角層)をやわらかくし、うるおいを浸透しやすく整えるミスト状の化粧水。うるおいを浸透させる電解還元性イオン水「S-100」や、肌の表面をやわらかく整えるオタネニンジン(高麗ニンジン)エキス、ハトムギエキス、植物性セラミド(コンニャク根エキス)などの植物性うるおい成分を配合している。110mlで4830円。

 化粧品シリーズ「アクアレイナ」はアサヒビールグループの共同開発商品。アサヒビールが使用素材に関する研究を、アサヒフードアンドヘルスケアが商品コンセプトの立案と販売を、和光堂が商品の企画開発を行い、2009年10月に第1弾商品をアサヒフードアンドヘルスケアの通信販売ルートで発売した。

 ■「アサヒフードアンドヘルスケア」(http://www.afhshop.com

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く