このページの本文へ

耐衝撃、防水性能など全体的にアップグレード

薬品で洗えるリコーの業務用タフネスデジカメ

2010年08月24日 15時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「G700」 「G700」

 リコーから、業務向けのタフネスデジカメ「G700」が9月10日に発売される。価格は10万3950円。また、3年間(通常1年)の保証期間や保証適応外の故障でも1回3000円で修理してくれる、といったサービスを受けられる「安心保証モデル」は11万3400円。

 G600の後継機種となるG700は、まず耐衝撃性がアップした。従来機は1.5mからの落下に対応していたが、新機種では2mからの落下にも対応する。さらに電源ONの状態での落下にも対応した。

 防水性も従来のIPX7からIPX8にアップ。水深1mで30分の使用に耐えられた従来機に対し、新機種は水深5mで2時間の使用に耐えられる。

 防塵は従来通りIPX6(最高)で、加えて薬品に対する耐性も付加された。次亜塩素酸ナトリウムやエタノールでの消毒が可能になっている。

 撮影機能では、撮像素子(1/2.3型CCDセンサー)が1000万画素から1200万画素に向上。液晶モニターは従来の2.7型(約23ドット)から3型(92万ドット)となり、大型化/高精細化している。加えて新たに電子水準器を搭載。モニターを見ながら水平を確認できる。

 画像に対してメモを付加できる「カメラメモ」機能も、従来の最大5項目から20項目に拡大。さらにカメラメモの参照画像を確認できるほか、項目別のインデックス検索も行なえるようになった。

 セキュリティー機能も強化された。ライトワンスのSDメモリーカードである「SD WORM」(サンディスク製)に対応するほか、パスワードもしくはバーコードで解除できるカメラロック機能を搭載した。

 そのほか、間違った日付で撮影しないように、電源オンからAF動作(シャッターボタンを半押しする)までの間、日付を画面中央に表示する機能を搭載。業務向けならではの仕様になっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン