このページの本文へ

決済サービス「NP後払い」、利用者が1000万人を突破

文●通販通信

2010年07月28日 09時56分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ネットプロテクションズは7月27日、同社が提供する後払い決済サービス「NP後払い」の利用者数が、2002年7月のサービス開始から2010年6月までの累計が、1000万人を突破したと発表した。

 購入者の大きなニーズがありながらも、これまで存在しなかった後払い決済サービス。利用者数は近年、前年度比30%程度の増加を続けており、現在は毎月約30万人が「NP後払い」を利用している。

 「NP後払い」は、インターネットやカタログでお買い物をした購入者が、商品の到着後、中身をよく確認した後にコンビニ・郵便局・銀行でのお支払いが可能となる、決済サービス。

 またEC事業者からしても、購入者の入金を待たずネットプロテクションズが注文代金を立て替えて先に支払うため、リスクなく購入者の後払いニーズに応えて売り上げを上げることが可能。既に1万社近くのEC事業者が導入している。

 ■「ネットプロテクションズ」(http://www.netprotections.com/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く