このページの本文へ

海外旅行で役立つコンテンツも収録

シャープ、約97gのスマートフォンライクな電子辞書などを発表

2010年07月27日 13時00分更新

文● TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月27日、シャープは、電子辞書「Brain」シリーズに、コンパクトタイプの「PW-AC10」とコンテンツを強化した「PW-AC920」の2機種を追加した。8月6日より販売する。

スマートフォンライクな「PW-AC10」

スマートフォンのような形状を採用した「PW-AC10」

 PW-AC10は、従来の「Brain」シリーズにはないスマートフォンライクな新形状を採用した。小型軽量タイプのカラー電子辞書で、重量は約97g。サイズも幅68.6×奥行き118.6×高さ11.8mmと小さく、片手で簡単に操作できるコンパクト設計。

 収録するコンテンツは、「広辞苑 第六版」「漢字源」「パーソナルカタカナ語辞典」「ジーニアス英和辞典」「ジーニアス和英辞典」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・英語」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・イタリア語+英語」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・フランス語+英語」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・スペイン語+英語」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・ドイツ語+英語」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・韓国語+英語」「ブルーガイドわがまま歩き旅行会話・中国語+英語」の12種類。

 新機能としては、英単語やことわざなどの暗記学習に役立つ「カード式単語帳機能」を搭載。これは覚えたい英単語などを「単語」と「意味」に分けて登録しておき、単語カードをめくるように学習できる機能だ。

 カラーバリエーションはグリーン、シルバーホワイト、ピンクの3色が用意される。電源は単4アルカリ乾電池×2本で、連続使用時間は約110時間。価格はオープンプライス。店頭での販売価格は1万3000円前後になる見込み。

スマートフォンのような新形状を採用する電子辞書。海外旅行で便利な「消費税計算機能」付きの電卓なども搭載する
320×240ドット(QVGA)の2.4型カラーTFT液晶を採用収録するコンテンツは「広辞苑 第六版」「ジーニアス英和辞典」などを含む12種類

コンテンツを強化した「PW-AC920」

 PW-AC920は、先に発売されたPW-AC910の後継モデル。好評の動画コンテンツなどを158本収録するなどコンテンツを強化しているのが特徴となる。

PW-AC910の後継モデル「PW-AC920」新たに収録されたコンテンツ

 辞書コンテンツは、「経済・ビシネス基本用語4000語辞典」「日本語検定公式テキスト日本語初級」「日本語検定公式テキスト日本語中級」「日本語検定公式テキスト日本語上級」「ビジネス法務」「会計監査」などを新たに加えた合計100種類を収録。

 電源はリチウムイオン充電池を使用し、連続使用時間は約100時間。本体サイズは幅145×奥行き105.3×高さ20.8mm、重量は約324g(充電池・タッチペン含む、カード含まず)。カラーバリエーションはスタイリッシュシルバー、ノーブルブラック、エレガントレッド、ナチュラルグリーン、グレースピンクの5色が用意される。価格はオープンプライス。店頭での販売価格は3万5000円前後になる見込み。

■関連サイト

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ