このページの本文へ

健康生活の通販事業、新潟のギフト会社に経営権譲渡

文●通販通信

2010年07月23日 09時47分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

健康生活は7月22日、同社運営のホームページにおいて、おやきや生サプリの通信販売事業の経営権を、新潟県のアスリート・ギフトに譲渡したと発表した。

 健康生活は、ニセ薬を販売していた容疑などで元経営者ら3人が6月23日に逮捕されている東京総合販売のグループ会社。また、逮捕された3人のうち一人は、健康生活元代表の中川敏容疑者だった。健康生活は健康食品の通信販売会社として、「もちもちダイエットおやき」「生サプリ 美肌SP」などを販売し、2009年6月期には売り上げ12億円、2010年同月期には30億円を見込んでいた。

 アスリート・ギフトは、ジャパンギフトチェーンの正組合員である“モアエンタープライズ”の藤田薫代表取締役が、代表を務める新潟県のギフト会社。

 健康生活は、元代表の逮捕以降、解散発表から一転して「営業再開」を表明するなど、約1カ月にわたり不自然な営業を続けており、今回の健康生活の事業譲渡に、関係者の注意と関心が寄せられている。

 ■「健康生活」(http://namasapuri.jp/index.html?grid=info2_hd_rogo

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く