このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

「KSL Live WORLD 2010 -way to the kudo-Wafter-」開催!

2010年06月04日 19時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 美少女ゲームブランドKey主催のライブ「KSL Live WORLD 2010 -way to the kudo-Wafter-」が東京・ディファ有明にて5月22日、23日の2日間で3公演行なわれた。
 オープニングアクトは、今回のサブタイトル「-way to the kudo-Wafter-」にもある、6月25日に発売予定の「クドわふたー」で、主役の能美クドリャフカ役の鈴田美夜子さんが務めた。クド犬姿でステージに登場した鈴田美夜さんは「one's future」を歌い上げた。

これまでは、犬クドの帽子が人用のモノとなっていたが、今回からは犬の頭に合わせた特注品に変更されていると話していた

 「one's future」を歌った鈴田美夜さんに続いて、ステージに登場したのはウェブラジオ「ナツメブラザーズ!(21)」のパーソナリティとしてKeyファンにおなじみの民安ともえさん。この日は「リトルバスターズ!」の笹瀬川佐々美のテーマソング「猫とガラスと円い月」を、続いて登場したすずきけいこさんも「リトルバスターズ!」のテーマソング「raison」を歌った。同曲は、すずきけいこさんの演じた二木佳奈多のテーマソングで、作曲を担当しているのはこの日の司会を務める折戸伸治さんとなっている。
 すずきけいこさんが退場すると、折戸伸治さんとともに司会を務めていたRitaさんが“リトバス”コーナーの最後を飾る形で「alicemagic」のRockstar.verと「LB」jumpar.verの2曲を歌った。

緑川光さん、民安ともえさん、鈴田美夜子さんがパーソナリティを務めるウェブラジオ「ナツメブラザーズ!(21)」は、放送が100回を超えたとのことだ
すずきけいこさんが「raison」をライブで歌ったのはこの日が初という
“リトバス”コーナーの締めを飾ったRitaさんは、「お客も酸欠になるくらい頑張って」と客席を煽っていた

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ