このページの本文へ

ネットショップの“伝わる”プロモーション (12/12)

2010年05月25日 09時00分更新

文●市川智茂(漫画)、株式会社サーフボード(原作)

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

Webディレクター江口明日香がマーケッター瞳とコラボ中!

Web担当者Forumでも、マンガ「Webマーケッター瞳」の特別編が公開されています。ぜひ、併せてご覧ください。

あなたに会いたくて/Webマーケッター瞳特別編

田嶋校長のワンポイントアドバイス

ネットショップのプロモーションを計画しよう

田嶋節和
株式会社サーフボード代表取締役/Webマスタースクール校長


 ネットショップのWebサイトが準備できたら、あとはオープン日とお客様の来店を待つだけ……と思っていませんか? 実店舗と違い、ネットショップには「お店の前を歩いていたら、気になったので立ち寄った」というお客様はいません。オープン日が決まったら、ショップや商品の存在に気づいてもらえるように、集客を目的としたプロモーション活動を開始しましょう。

 プロモーション活動には、無料のものから有料のもの、準備に時間がかかるものなど、多種多様な方法があります。費用や時間があまりかさんでしまうと、ショップの負担が増え、お客様が満足するサービスを提供できないばかりか、適切なプロモーションの時期を逃しかねません。オープン前後の計画を立てたら、その後は1年ごとにコストや運用面を考慮したスケジュールを作成しましょう。


オープン1年後までの大まかなプロモーション活動の流れ

【Webサイト制作中】
• 名刺、パンフレット、チラシなど、紙媒体にURLを印刷して配布
• 既存の通販ユーザーなどにオープン予告のDMを送付
• ブログやTwitterなどでオープンを告知
【オープン直前】
• 新聞や雑誌など、マスコミ媒体にニュースリリースを配信
【オープン直後】
• オープンキャンペーンの実施
• 他店へ相互リンクを依頼
• ネットショップ紹介サイトに登録
• Yahoo!ビジネスエクスプレスへの申請、カテゴリ登録
• Googleなどのロボット型検索エンジンに登録
• 検索エンジンに上位表示させるためのSEO対策
• PPC広告の出稿
• クチコミ系サイトへの出稿、サンプル提供
• 手書きのお礼状の送付
【オープン2~3カ月後】
• SEO対策の効果測定と見直し
• PPC広告の効果測定と見直し
【オープン6カ月後】
• メールマガジンを定期的に発行
• プレゼント企画の実施、懸賞サイトに登録
【オープン1年後】
• プロモーション策全体の効果測定

前へ 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 12 次へ

この連載の記事

一覧へ
Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く