このページの本文へ

クラウド型提供で、外出先でも効力発揮!

InterScan WebManager SCCでサーバレスURLフィルタ

2010年05月20日 06時00分更新

文● 花茂未来/インサイトイメージ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月17日、トレンドマイクロはクラウド型のURLフィルタリングサービス「Trend Micro InterScan WebManager SCC」の受注を5月25日より開始すると発表した。

サーバーレスで利用できる「Trend Micro InterScan WebManager SCC」

 同サービスは、クライアントPCにインストールしたエージェントから、直接クラウドのデータベースを参照してフィルタリングを行なう仕組みを採用する。そのため、外出中の社員が持つノートPCに対してもアクセス規制を実施できるのが特徴。もちろん、クラウド型サービスとなるためアプライアンスや専用サーバーの導入は必要ない。

 エージェントのインストールは、Web経由で行なえるようになっている。管理者が管理サイト上で必要な設定を行なった上で、対象ユーザーにメールを配信する。あとは、ユーザーがメールに記載されたURLをクリックするだけで有効になる仕組みだ。

URLデータベースはトレンドマイクロ側のサーバーに用意されており、社外からでもURLフィルタが有効になる

 こうした手軽な導入を実現しつつ、管理サイトでは「特定のカテゴリのWebサイトに対して、閲覧を許可するが、書き込みは禁止する」といった柔軟なフィルタリング設定が可能となっている。さらに、企業のセキュリティポリシーを適用した上で、部門ごとのセキュリティーポリシーを追加する2階層での規制を実現する機能も提供する。また、Webサイトだけでなく、TCP接続を行なうアプリケーションのフィルタリングにも対応し、P2Pアプリケーションやチャットの利用を規制できるのも特徴だ。

 動作環境は、クライアントPCがWindows SP3/Vista SP2/7で、いずれも日本語版の32ビットOSのみに対応する。価格は、アカウント数に応じて割引されるボリュームディスカウント制を採用。100~249のアカウント数で1年間のサポートサービス料金を含めた場合の参考価格が、3400円/1ライセンス(税別)など。

Trend Micro InterScan WebManager SCCの価格
購入数単価(税別)
5~244700円
25~494600円
50~994200円
100~2493400円
250~4992500円
500~9991900円
1000~個別見積り

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ