このページの本文へ

マイクロソフトとECナビ、ショッピング検索サイト「Bingショッピング」を提供開始

2010年05月19日 11時28分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

株式会社ECナビとマイクロソフト株式会社は2010年5月19日、マイクロソフトが運営する検索サービス「Bing」(ビング)内において、ショッピング検索サイト「Bingショッピング」ベータ版を開設したと発表した。

Bingショッピングは、有名ショッピングモールや人気ショップなどが扱う3,000万点以上の商品を横断検索することができるショッピング検索サイト。検索キーワードに関連する商品が一覧表示されるが、単商品画像と最安値、取扱いショップ数のみが一つの情報としてまとまって表示されるため、最安値も同時に確認できる。価格比較機能は、主にPC、AV機器、家電カテゴリで提供されている。

たとえば、液晶テレビの商品を検索すると、画面サイズや入出力端子の種類と数、カードスロットの有無を閲覧できるスペック一覧が価格と共に表示されるため、自分の目的にあった商品を効率よく探しやすくしている。

レビュー・口コミ情報も充実させた。「ユーザーレビュー」「口コミ」「エキスパートレビュー」「相談・質問」「ブログ」の5つのタイプに分かれ、一括検索することができ、ユーザーは、ウェブ上に溢れる様々なレビュー・口コミ情報を、サイトを移動することなく横断的に参照することが可能となっている。

Bingのショッピング検索エンジンは米国ではすでに2009年6月から提供中。Bing上で商品の価格やスペック、他ユーザのレビューなど、購買意志決定に必要となる一連の情報を横断的に入手できるようになっている。さらに、Bingキャッシュバックと連携させることで、Bingから購入するとキャッシュバックが得られる。米国と同様のショッピング検索サービスを展開するためには、日本国内のパートナーとの連携が必須と考えられていたが、ECナビを選択した。

米国で提供されている、レビューの内容を分類して検索可能なOpinion Indexなどの機能は現時点で確認できない。


Bingショッピング
http://www.bingshopping.jp/

cf.
Bing、ショッピング検索をアップデート 商品レビュー強化など

#
Bingが目指すショッピング検索サイトを開発するには日本でもパートナーと一緒にやるのは間違いないだろうと思ってましたが、ECナビを選びましたか。でもなんか納得した。Bingキャッシュバック相当のものはポイントでやるのかしら。

ベータ版の段階ですが、ちょっと文字がごちゃごちゃしているなぁという印象。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く