このページの本文へ

発売前日! 「HTC Desire」はいくらで使えるか計算した

2010年04月26日 20時00分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Android OS 2.1を搭載するなど、最新のAndroid環境を堪能できるスマートフォン「HTC Desire(X06HT)」。その発売が明日(4月27日)に迫った。発売日当日は予約をしていないと入手不可能という情報もあるが、いずれにせよ入手を検討している人は多いはず。

 買うと決めたら、気になるのはお値段(常識的には買うと決める前に価格を気にするものだが、ASCII.jp編集部の人間は発想が反対なのである)。ソフトバンクは、4月27日からはホワイトプランでは2年契約が前提となるほか、パケット定額サービスも3コース用意されることになった。ついてはHTC Desireを入手/利用するのに必要な料金について計算してみた。

 以前の記事でも紹介したが(関連記事)、まずは新しいパケット定額サービスについて改めて整理しておこう。


  パケットし放題 パケットし放題
フラット
パケットし放題
for スマートフォン
パケット定額料 1029~4410円 4410円 1029~5985円
PCサイトブラウザ利用時 ~5985円 ~5985円
PCサイトダイレクト利用時 ~9800円 4410円(※1)
従量分 0.084円/パケット
S!ベーシックパック 315円
月月割増額分 最大7200円
(300円×24回)
最大1万4400円
(600円×24回)
最大7200円
(300円×24回)

※1:2010年11月30日までに契約した場合

 ソフトバンクではスマートフォンでのパケット通信は「PCサイトダイレクト」と呼んでいる。一般ケータイ向けの「パケットし放題」ではPCサイトダイレクトの上限は9800円となるので、この「パケットし放題」は除外していい。

 実質的に選択肢となりうるのは「パケットし放題フラット」「パケットし放題 for スマートフォン」のどちらかだ。「パケットし放題 for スマートフォン」はパケット料金の上限額こそ高くなるが二段階制の料金コースなので、3Gのパケット通信は基本的に使わない(無線LANしか使わない)と使い道が明白なのならば選択する意味はある。

 一方「パケットし放題フラット」のメリットとしては、11月30日までの申し込みによるキャンペーンで、PCサイトダイレクトの上限が4410円になるほか、「ソフトバンクWi-Fiスポット」も無料で利用できる(全国のマクドナルドなどに設置)。また月月割が月300円多くなる。一般的な使い方であれば、ほぼこちらで決まりだ。なおパケット定額サービスの変更は可能である。

割賦払いの場合、月々の支払は6000円強
ただし2年未満の解約は覚悟せよ

 つづいては端末自体のお値段。価格は2580円×24ヵ月で6万1920円。ソフトバンクの新スーパーボーナスの場合、割賦にせよ一括にせよ、端末代金として最終的に同額を支払う必要がある。ただし、量販店などで一括で購入するとショップのポイントがつくことも多い。お金に余裕があるのであれば一括購入がお得だろう。

 また端末の実質価格が9120円という表現がしばしば用いられるが、これは月月割が最後に適用される26ヵ月目まで契約を継続した場合の話。新ホワイトプランで必須となる2年契約の更新月(更新月以外での解約には契約解除料の9975円が必要)とはズレている点に注意したい。

  1ヵ月目 2ヵ月目 3ヵ月目 …… 24ヵ月目 25ヵ月目 26ヵ月目 27ヵ月目~
端末割賦代金 0円 0円 2580円 …… 2580円 2580円 2580円 0円
月月割 0円 0円 -2200円 …… -2200円 -2200円 -2200円 0円
新ホワイトプラン 980円 980円 980円 …… 980円 0円
(※2)
0円
(※2)
980円
S!ベーシックパック 315円 315円 315円 …… 315円 315円 315円 315円
パケットし放題フラット 4410円 4410円 4410円 …… 4410円 4410円 4410円 4410円
合計 5705円 5705円 6085円 …… 6085円 5105円 5105円 5705円

※2:新ホワイトプランでは契約更新月の翌月2ヵ月間の基本利用料が無料となる
*ユニバーサルサービス料(月8円)、契約事務手数料(2835円)は別途必要

 そもそもスマートフォンの場合、来年にはまた魅力的な機種が登場することが当然予想される。そんな新製品に目移りしたケースを想定して、割賦払いで12ヵ月目、18ヵ月目、25ヵ月目(ホワイトプランの契約解除料が不要なタイミング)のそれぞれの解約時に必要な金額を計算してみた。なお一括購入の場合はホワイトプランの契約解除料である9975円だけが必要だ。

  12ヵ月目で解約 18ヵ月目で解約 25ヵ月目で解約
端末代金残額 3万8700円
(2580円×15回)
2万3220円
(2580円×9回)
5160円
(2580×2回)
契約解除料 9975円 9975円
合計 4万8675円 3万3195円 5160円

 つまり割賦払いの場合、12ヵ月目の解約では約5万円かかることがわかる。もちろん一括購入でも端末代金を最初に払っているだけで、最終的な合計金額は同じ。ただし解約(乗り換え)することを決めた端末に対して、この金額を支払うのは精神的には相当キツいということはあらかじめ意識しておきたい。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン