このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

AKB48の柏木由紀、新創刊のフォトカードマガジン発売!!

2010年04月12日 18時30分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アイドルグループ「AKB48」メンバーの柏木由紀さんが、フォトカードマガジン『PHOTORE(フォトレ) Vol.1 柏木由紀』(発売:東京ニュース通信社/2500円)の発売記念握手会を11日、神保町の書泉ブックマートで行なった。

 柏木さんは「チームB」のキャプテンとして活躍しているが、その人気は今やグループ内でもトップクラスだ。2009年の書泉ブックマートの写真集売り上げランキングでは堂々1位を獲得。約3700冊という驚異的な売り上げ記録を残した。今回も用意された約4000冊が完売。AKB48というグループ人気も追い風になっているが、ソロでこれだけの量が売れるのはすごいとしか言いようがない。

 商品についての説明も少々したい。本の体裁をとっているが、1冊に12枚の生写真がランダム封入されている新スタイル。生写真のバリエーションは全部で150種類にも及び、仲間と交換してコンプリートを目指すというトレカ的な楽しみ方も模索している。冒頭にはコンプリートガイドを付けて、集めやすいような配慮も。第1弾に柏木さんが起用されているが、今後も第2弾、第3弾を発売していく予定もあるそうだ。

――新スタイルの本ですが、でき上がってみてどんな気持ちですか?
【柏木由紀】第1弾ということでプレッシャーもありますが、嬉しい気持ちが大きいですね。どれが当たるかというワクワク感がいいと思います。私も2冊ほど開けてみたら、同じものが出たりしました。1人で集めてもいいけれど、友達と買って交換してほしいです。これ1冊で交流が図れます!

――気に入っている写真があれば、挙げてみてください。
【柏木由紀】髪の毛を二つ結びにして、サングラスをかけている写真がお気に入り。それから、ピンクの水着の体育座り。意識していなかったけれど姿勢がいいと思いました(笑)。

――AKB48のメンバーには見せましたか?
【柏木由紀】写真は見ていないけれど、表紙を見せたら「アレは何だ?」と言われ、何十人にも説明しちゃいました。でも、みんな興味を持ってくれました。

 なお、生写真には直筆のサインが入ったものも存在する。1種類につき5枚ほど書いたそうなので、全部で750枚程度。もし当たったらお宝確実のアイテムになるだろう。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ