このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

話題沸騰の「渡り廊下走り隊」が初水着写真集を発売!!

2010年03月29日 19時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気アイドルグループ「AKB48」からスピンアウトしたユニット「渡り廊下走り隊」の渡辺麻友さん、多田愛佳さん、仲川遥香さん、平嶋夏海さん、菊地あやかさんの5人が、ファースト水着写真集『アッカンベー』(発行:ホーム社、発売:集英社/2500円)を発売。28日に新宿の福家書店サブナード店で握手会が行なわれた。

左から平嶋夏海さん、多田愛佳さん、渡辺麻友さん、仲川遥香さん、菊地あやかさん
渡辺麻友さん
多田愛佳さん

 これまでに4枚のシングルCDを発売している渡り廊下走り隊は、17日に発売したばかりの『アッカンベー橋』がオリコンウィークリーチャートで1位を記録。男性のみならず、女性のファンも急増中だ。CD発売に付随するイベントにも多くのファンが列を作っている。今作の写真集は、グアムと、地方の廃校でのロケ。水着ほか、制服、ブルマなど、アイドル的にもポイントの高いショットが満載となっている。

――写真集が出来上がった感想などを聞かせてください。
【渡辺麻友】ユニットとしては初水着写真集。今までにない表情が見られるんじゃないかと思います。
【多田愛佳】初めての三角ビキニ。ロケ1日目は緊張しましたが、2日目は楽しくできました。
【仲川遥香】緑とか青、ピンクなど、いろいろな色の水着を着ているので、そういう点を見てもらいたいです。
【平嶋夏海】ビキニを着ること自体が中学1年生以来。グアムの青い空と海が気持ちよくて、楽しく撮影ができたと思います。
【菊地あやか】私は水着を着ていませんが、ほかのメンバーの水着を見て、お腹いっぱいになりました(笑)。

 3月から加入した菊地さんは、国内のロケで撮影された制服のショットでの登場。「写真集が出来上がって、改めて渡り廊下走り隊のメンバーになったと実感しました」としている。メンバー同士の仲はとても良くて、お泊まり会をしてお風呂に入ったりというエピソードも話していた。

 AKB48のメンバーでもある5人だが、先頃、17枚目のシングルCDに選抜されるメンバーを決める総選挙を行なうことが発表されている。という意味では、みんなライバルでもある。取材でも質問が出たが、それぞれ以下のようにコメントをしている。

仲川遥香さん菊地あやかさん平嶋夏海さん

【渡辺麻友】(第1回目の)総選挙があったから成長できた部分はあると思います。また成長したいです。
【多田愛佳】不安もありましたが、前回は20位になれました。さらに上を目指したいです。
【平嶋夏海】前回があったぶん、心構えができました。AKB48全体が注目してもらえたらと思います。
【仲川遥香】悔しい思いをしたけれど、それがいい経験になりました。今回は上を目指せるように頑張りたいです。
【菊地あやか】緊張と不安でいっぱいですが、劇場とかいろいろな場所で自分をアピールしたいです。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ