このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

SDN48の芹那がセカンドDVDの発売記念イベントを開催!

2010年04月26日 20時00分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AKB48の出身者が数多く集まるアイドルグループ「SDN48」のメンバーとして活躍中の芹那さんが、セカンドDVD『せりんこ。~天使のスケッチ~』(発売:リバプール/3990円)の発売記念イベントを25日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 2008年には週刊ヤングジャンプのアイドルオーディション「セイコレ☆ジャパン」で、ファイナリストとして残ったこともある芹那さん。2009年夏からSDN48として活動をスタートさせ、秋葉原のAKB48劇場を拠点にセクシーなステージでファンを魅了している。ソロのイメージDVDは昨年に一度発売しているので2本目。撮影は今年に入ってから、グアムで行なっている。

 その内容は、芹那さんが描く絵本の世界を表現するというもの。途中では自身が着ぐるみをかぶって演じた謎の生物も登場。1人2役をうまくこなしている。オープンカーでドライブをしたり、実際にグアムでスケッチブックに描きためた絵を紹介するシーンも。「SDN48の時はいつもセクシーなイメージを思い浮かべながら歌やダンスをしていますが、このDVDは元気いっぱいです」とコメントしていた。

 お気に入りは、ベッドの上で撮影をしたシーンと夕日のシーンの2つ。特に夕日のシーンは、ピンクの水着を着て浜辺にたたずむところがとてもきれいだとPR。現地では天気にも恵まれていたようで、全体的に鮮やかな映像が楽しめる。

 なお、SDN48はAKB48と違って、色っぽいパフォーマンスなどが特徴のグループ。公演も夜に行なっていて、着用しているストッキングを客席に向けて投げたりも。歌の合間に楽しめるトークも、危険なネタが盛りだくさん。ぜひAKB48劇場に行って確認してほしい。

(写真特集ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ