このページの本文へ

2010年4月開始アニメ特集 第3回

春のアニメ大改編期! 押さえるポイントはココだ!(第3編)

2010年04月01日 23時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

将来の職業……魔王!?
「いちばんうしろの大魔王」

作品解説
 「将来魔王になる」と予言された少年のドタバタ学園生活を描いた本作は、ホビージャパン・HJ文庫から刊行されている水城正太郎の同名ライトノベルが原作(イラストは伊藤宗一)。
 2008年11月号からは「チャンピオンRED」(秋田書店)にて、小説のイラストを担当している伊藤宗一による漫画が連載されているほか、昨年の2月にはビートニクスからドラマCDも出ており、今回のTVアニメーション化はまさにファン待望といったところだ。
 制作スタッフ陣は、監督に「スレイヤーズ」シリーズや「灼眼のシャナ」などのヒット作を手がけてきた渡部高志、シリーズ構成を渡部監督とタッグを組むことも多い吉岡たかを。また、脚本には吉岡たかをと「絶対可憐チルドレン」や「テガミバチ」の赤星政尚、アニメーション制作は「伯爵と妖精」や「TYTANIA -タイタニア-」のアートランドなど、いずれも実力派揃いの制作陣で挑む。

あらすじ
 「将来の職業……魔王」
 魔法が当たり前に存在する西暦30世紀。大司祭になるという志を胸にコンスタン魔術学院に編入した紗伊阿九斗は、入学初日に行われた健康診断で人工精霊ヤタガラスの予言によってその適性を「魔王」と診断されてしまう。
 真面目で善良な阿九斗だったが、「将来魔王になる」と予言されてしまったために、友情の契りまで交わして意気投合していたクラス委員の服部絢子に恨まれ、決闘を申し込まれてしまう。ところが、その決闘中に乱入してきた天然不思議系少女・曽我けーなのせいで、事態はますます誤解の一途へ……。
 さらには阿九斗が犯罪に手を染めないようにと、学院が政府に要請して派遣されてきた帝国派遣の女性型人造人間・ころねに見張られるなど、散々な学園生活を送ることになった阿九斗。
 それでもめげずに己の理想と信念のために発言する阿九斗だったが、周囲はますます誤解を深め、魔王の再来とばかりに恐怖してしまう。
 阿九斗を危険視する政府の秘密組織や、彼を崇拝する魔王信者までもが入り乱れ、事態はどんどんと拡大……。阿九斗に真っ当な生活を送れる日はやってくるのか!?
 阿九斗の誤解を解く試練の日々が始まった。

スタッフ
原作:水城正太郎(HJ文庫/発売元:ホビージャパン)
キャラクター原案:伊藤宗一
監督:渡部高志
キャラクターデザイン・総作画監督:小林利充、小関雅
ゲストデザイン:宮武一貴
シリーズ構成・脚本:吉岡たかを
脚本:赤星政尚
美術監督:河合伸治(スタジオユニ)
色彩設計:西尾梨香
撮影監督:大西博
編集:岡安編集室
音響監督:本山哲
音響制作:デルファイサウンド
アニメーション制作:アートランド
製作:コンスタン魔術学院

オープニングテーマ スフィア「REALOVE:REALIFE」
エンディングテーマ 麻生夏子「Everyday sunshine line!」

キャスト
紗伊阿九斗:近藤隆
曽我けーな:豊崎愛生
服部絢子:日笠陽子
ころね:悠木碧
三輪寛:代永翼
江藤不二子:伊藤静
リリィ白石:広橋涼
鳥井美津子:たかはし智秋
ほか

テレビ放送情報
TOKYO MX 4月2日から毎週金曜日25:30~
チバテレビ 4月3日から毎週土曜日25:35~
テレビ神奈川 4月3日から毎週土曜日26:30~
テレ玉 4月3日から毎週土曜日25:30~
サンテレビ 4月6日から毎週火曜日26:10~
テレビ愛知 4月7日から毎週水曜日26:28~
AT-X 4月5日から毎週月曜日11:00~(リピート放送 毎週月曜日23:00~/毎週木曜日17:00~、29:00~)
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.mmv.co.jp/special/daimao/

→次ページへ続く

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ