このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

2010年4月開始アニメ特集 第3回

春のアニメ大改編期! 押さえるポイントはココだ!(第3編)

2010年04月01日 23時00分更新

文● コンテンツ計画

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

黄金の日本Jr.VS影道一族! 今始まる光と闇の血戦!!
「リングにかけろ1 影道編」

作品解説
 姉から学んだボクシングで、世界チャンピオンを目指す少年の成長を描いた本作は、1977年2号から1981年44号まで「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて掲載されていた車田正美のボクシング漫画が原作。コミックスは全25巻、ワイド版全15巻、文庫版全15巻が刊行されている。
 当時、大人気漫画となったが、アニメ化されたのは2004年になってから。都大会の決勝からチャンピオンカーニバルが中心となって描かれた。続いて第二期となる「日米決戦編」が2006年に放映された。
 ファンが首を長くして待ち焦がれた本作は、「聖闘士星矢」シリーズなどを手がけてきた森下孝三をはじめ、シリーズ構成には黒田洋介、キャラクターデザインに荒木伸吾や姫野美智など、これまで「リングにかけろ」シリーズに携わったスタッフが再結集している。

あらすじ
 やつらが血だまりの中からヒタヒタとやってきた!!
 日米決戦において完全勝利を果たした5人の日本ジュニアボクサーたちは、戦いを終え、それぞれが再び日常に戻っていた。  そんなある日、殺気を漂わせた一人の少女が高嶺竜児に襲い掛かってきた。竜児は“影道(シャドウ)”と名乗る彼女に翻弄されながらも、からくもその攻撃を退ける。
 ところが雨の中、竜児の姉・菊が何者かにさらわれてしまう。「影の流派」ともいわれている“影道”の存在を聞かされた竜児は、姉を救出するためにカイザーナックルを手に、影道の塔へ乗り込むことを決意。しかし、そんな竜児を待っていたのは、数々の刺客たちだった……。
 そんな中、剣崎順と瓜二つの影道総帥が現れる。果たして剣崎と影道総帥の秘められた過去とは何か?
 日本ボクシング界を揺るがす光と闇の闘いの行方は……!?
 黄金の日本ジュニアと影道一族の最終決戦が今始まる!

スタッフ
原作:車田正美(集英社JCDX「リングにかけろ1」集英社刊)
企画:森下孝三
プロデューサー:森山義秀
企画協力:岡田忠博、森下誠(集英社)
シリーズ構成:黒田洋介
製作担当:岡田将介
キャラクターデザイン:荒木伸吾、姫野美智、井上栄作
総作画監督:井上栄作
美術デザイン:倉橋隆
色彩設計:板坂泰江
音楽:上田益
シリーズディレクター:小村敏明
制作:東映アニメーション

オープニングテーマ Marina del ray「明日への闘志」
エンディングテーマ Marina del ray「明日への飛翔~flap your wings~」

キャスト
高嶺竜児:森田成一
高嶺菊:田中理恵
剣崎順:置鮎龍太郎
香取石松:草尾毅
志那虎一城:石川英郎
河井武士:神谷浩史
影道総帥:櫻井孝宏
野火:安元洋貴
ネネ:高岡香
ドン・ジュリアーノ:黒田崇矢
ナポレオン:森川智之
スコルピオン:緑川光
ヘルガ:優希比呂
ほか

テレビ放送情報
アニマックスPPVプレミア、スカパー!「スカチャン」 4月2日~4月15日
(※放送日時は放送局の都合により変更になる場合があります)

公式サイトURL http://www.toei-anim.co.jp/sp/rin-kake1_shadow/

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ