このページの本文へ

ぐるなびとタスカルが提携、飲食店向仕入総合カタログを発行

2010年03月31日 09時46分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
ぐるなびは3月26日、タスカルと業務提携を行い、食材・消耗品・キッチン用品などを中心とした、ぐるなび加盟飲食店向けの通信販売を行うことで合意した。  取り組みの第一弾として、飲食店向仕入総合カタログ「ぐるなび×タスカル プロカタログ」を、4月20日(創刊準備号、創刊は7月を予定)に発行する。  同カタログの創刊により、ぐるなび加盟飲食店は、前日14時までに発注を行うと翌日に商品を受け取ることができ、さらに5000円以上購入すると送料が無料になる。発行部数は約6万部、A4・中綴じ、配布場所は約6万7000店舗、掲載商品数は創刊準備号が約2200品(食材2000品、資材商品200品)、創刊号は約3000品。  今後は、合弁会社設立も視野にいれながら、さらなるサービス向上を目指す。   ぐるなびはこれまで、「週刊ぐるなび市場」や「ぐるなび食材クーポンカタログ」で、日本全国で生産されている食材を紹介・販売し、生産者側の販路拡大と飲食店側の食材探しに寄与。一方タスカルは、業務用食材・消耗品の通信販売で全国の飲食店の仕入れを支援するほか、総合オンラインショッピングサイト「タスカル net shop」でウェブ通信販売サービスを提供している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く