このページの本文へ

CCC、HMVの全事業取得へ…ブランド名は存続

2010年03月26日 10時15分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷
カルチュア・コンビニエンスクラブ(CCC)は3月25日、HMVジャパン(HMV)および大和証券エスエムビーシープリンシパル・インベストメンツ(DPI)と、HMVの事業取得に関する基本合意書を締結したと発表した。  CCCは、HMVの顧客基盤・ブランド・事業ノウハウ・EC事業を評価。HMVの優位性を、CCCの3400万人超の会員基盤と、1400 店程度のリアル店舗ネットワークを有するビジネスプラットフォーム上で相互利用・機能補完し、両社の顧客価値向上、音楽映像ソフト販売市場の活性化を目指す。  同社は、HMVおよびDPIとの間で独占的な交渉権を有することとなる。HMVのブランド名は存続させる。  取得部門は、原則としてHMVが営む全事業とし、CCCによる検討とデュー・ディリジェンスの結果を踏まえ、スキームに応じて協議の上、最終契約において決定する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く