このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

猪木ボンバイエ! 猪木ボンバイエ!

迷わず行けよ! 闘魂ナビに導いてもらった!

2010年02月10日 14時00分更新

文● 末岡大祐/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

迷子に延髄切り、渋滞に卍固め

 まずは、下の動画をご覧になっていただきたい。

闘魂注入のシーン




 去年、プロレス界のカリスマ、燃える闘魂、アントニオ猪木にビンタをしてもらったときのものだ(関連記事)。猪木を尊敬して止まない筆者としては、本懐を遂げた瞬間であった。そして去年末、個性的でリーズナブルなカーナビをリリースしているエディアから、猪木が全面協力したという「闘魂ナビ」が発売されるとのニュースが舞い込んできた。

 こりゃ猪木信者としては試すしかないだろコノヤロウ! ということで、約2週間ほど猪木にシゴかれ(ナビされ)てみた。猪木をタッグのパートナーに選ぶということはどういうことなのか。闘魂ナビ、入魂のレポートをお届けしよう!

丸1日かかって、この闘魂ナビのために猪木金言集を録音したという。つまりこのナビでしか聞けない言葉があるのダーッ!

俺は常に時代の先を行っている
これが闘魂ナビのスペックダーッ!

 闘魂ナビのスペックは以下の通り。残念ながらFM VICSなどの渋滞回避機能は付いていない。そのかわり、実売価格は2万9800円とPNDの中でもかなり安価な部類に入る。都市部を移動しない、渋滞する時間帯にクルマを利用しないのであれば、不便さは感じないだろう。また地図データはインクリメントP社製で、2009年度版と新しいのもポイントが高い。

外形寸法W131×H84.8×D13.5mm
重量220g
ディスプレー5インチ WQVGA/480×272/タッチパネル
対応電源電圧DC12V-24V(DC電源シガーソケットコード使用時)/家庭用AC100V(AC電源アダプター使用時)
バッテリー駆動時間約3時間 ※使用状況や環境により異なる
インターフェイスmicroSDカードスロット(8GB SDHCサポート)/外部出力端子(2.5mm)
測位内蔵GPSアンテナ
地図データインクリメントP社製/10段階切替(50m~250km)
住所データ約3500万件(丁目・番地・号まで)
名称検索データ約200万件(直接入力で検索可)
ジャンル検索データ約200万件
電話番号データ約800万件
メディアプレーヤーMP3、WMA(ナビゲーション中再生可)、JPEG、AVI、WMV
ワンセグmicroSDカードへの録画可、EPG(電子番組表)

これがパッケージ。ナビを取り出す前から暑苦しい!(褒め言葉) 行けばわかるさ! ってナビから言われるとちょっと怖い(笑)

中はこのように本体やアクセサリーごとにわかれてパッケージングされている

これが闘魂ナビ本体。ベースは同社(エディア)のMAPLUSだが、最大の特徴は猪木のサイン入り! 表にはA.INOKI、背面には闘魂の文字が! ナビ性能には関係ないが、信者にはたまらん!

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン