このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

今年もやるぜっ! 2009年CPUクーラー最強王者決定戦 第3回

CPUクーラー2009年発売モデル最強王座はどれだ?【第3回】

2009年12月27日 20時00分更新

文● 宇野 貴教

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

TDP130W対応を謳う大型サイドフロー
オウルテック「無双 (MUSOU) OWL-CCSH01S」

●対応ソケット:775/1366/1156、754/939/940/AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:125(W)×106(D)×153(H)mm/700g
●ファン回転数:500~1650rpm
●風量:最大62CFM
●ノイズ:17.4~28.8dB
●実売価格:3980円前後
●製品情報URL:http://www.owltech.co.jp/products/cpu_cooler/owl/MUSOU/MUSOU.html
●ASCII.jp記事URL:http://ascii.jp/elem/000/000/438/438439/

 CPU接触部に純銅製ベースを使用しさらに小型のヒートシンクを装備する。ヒートパイプは4本となっている。付属ファンは120mm角1650rpmが1個付属し、別途もう1つ120mm角ファンを追加装備可能だ。性能は大型サイドフローとしてはCPU、周辺冷却ともにこのクラスとしては物足りない数値だが、実売価格が4000円前後と安めなので価格次第では選択肢になり得るだろう。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  27℃ 39.4℃ 24.7℃ 37.1℃ 42dB 1000rpm
純正より -3℃ +7.1℃ -4.8℃ +4.4℃ -2dB -1200rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  47℃ 42.5℃ 30.5℃ 48.6℃ 48dB 1500rpm
純正より -12℃ ±0℃ -8.7℃ -0.3℃ -4dB -1900rpm

放熱フィンがやや小型化した無双のトップフロー版
オウルテック「斬 (ZAN) OWL-CCSH02S」

●対応ソケット:775/1366/1156、754/939/940/AM2/AM2+/AM3
●寸法/重量:125(W)×106(D)×153(H)mm/485g
●ファン回転数:500~1650rpm
●風量:最大62CFM
●ノイズ:17.4~28.8dB
●実売価格:3280円前後
●製品情報URL:http://www.owltech.co.jp/products/cpu_cooler/owl/ZAN/ZAN.html
●ASCII.jp記事URL:http://ascii.jp/elem/000/000/438/438439/

  同メーカー製の無双をトップフローにした製品で、放熱フィンの形状や銅製ベース搭載、120mm1650rpm付属といった点は基本的に同じだ。ただ、ヒートパイプを大きく曲げているためか放熱フィンの枚数が減っているようで、120mm角ファンを搭載させるとファンが3cm近く放熱フィンよりはみ出す状態になる。その分CPU冷却は落ちているのがベンチからもわかるが、トップフローのため周辺コンポーネントの冷却はかなり優秀だ。

アイドル時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  28℃ 31.2℃ 24.3℃ 27.3℃ 42dB 1000rpm
純正より -2℃ -1.1℃ -5.2℃ -5.4℃ -2dB -1200rpm
高負荷時
  CPU温度 チップセット温度 メモリ温度 VRM温度 ファンノイズ ファン回転数
  55℃ 35.4℃ 32.4℃ 35.4℃ 48dB 1500rpm
純正より -4℃ -7.1℃ -6.8℃ -13.5℃ -4dB -1900rpm

前へ 1 2 3 4 5 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中