このページの本文へ

厚さ約20mmの薄型CULVノート Endeavor NA501E発表

2009年12月01日 11時30分更新

文● 小西利明/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Endeavor NA501E

Endeavor NA501E

 エプソンダイレクト(株)は1日、薄型ボディーが特徴のモバイルノートパソコン「Endeavor NA501E」を発表した。12月中旬から受注開始の予定。

 NA501Eは、インテルの低価格・超低消費電力版CPUを搭載した、いわゆる「CULVノート」に位置付けられるノートパソコンである。最大の特徴はその薄さで、厚さ19.6~20.8mmと、ほぼ20mm台という薄型ボディーを実現している。重さは約1.48kgで、バッテリー駆動時間は約3.2時間とされている。

NA501Eの左側面

NA501Eの左側面。薄さがよくわかる

NA501Eの右側面

NA501Eの右側面。薄型とはいえUSBを3ポート備えるなど、必要な端子類はきちんと装備

 ディスプレーはLEDバックライトタイプの液晶パネルを採用し、サイズは13.3型ワイド、解像度は1366×768ドットとなっている。CPUは2種類用意され、Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)か、Celeron 743(1.30GHz)から選択できる。メモリーは1~4GB、グラフィックス機能はIntel GS45 Expressチップセット内蔵機能を使用。HDDは160/250/320/500GBと、幅広く用意されている。有線LANは1000BASE-Tにも対応するほか、薄型ながらUSB端子を3つ備えるなど、必要な端子類は欠かさず備えている。

 選択可能なOSは、Windows 7 Home Premium/Professionalのほかに、Windows XP Professional(7 Professionalからのダウングレード)も選択できる。

 国内メーカー品としては価格が安価なのも魅力。Celeronモデルは6万4890円から、Core 2 Duoモデルでも8万4840円からとなっている。

Endeavor NA501E の主な仕様
CPU Core 2 Duo SU9400(1.40GHz)/Celeron 743(1.30GHz)
メモリー 1~4GB
グラフィックス Intel GS45 Expressチップセット内蔵
ディスプレー 13.3型ワイド 1366×768ドット
ストレージ HDD 160/320/500GB(5400rpm)または250/500GB(7200rpm)
無線通信機能 IEEE 802.11b/g/n
サイズ 幅324×奥行き230×高さ19.6~20.8mm
質量 約1.48kg
バッテリー駆動時間 約3.2時間
OS Windows 7 Home Premium/Professional(32bit版)、Windows XP Professional
価格 6万4890円から

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン