このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

NVIDIA「GeForce GT 240」

NVIDIAミドルレンジ新型GPU「GeForce GT 240」がデビュー

2009年11月17日 23時15分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIA製のミドルレンジクラスのGPU「GeForce GT 240」を搭載したビデオカードの販売が本日23時01分から解禁。秋葉原のショップでは明日の開店と同時に並ぶこととなる。

「GeForce GT 240」

NVIDIA製のミドルレンジクラスのGPU「GeForce GT 240」を搭載したビデオカードの販売が本日23時01分から解禁。秋葉原のショップでは明日の開店と同時に並ぶ

 「GeForce GT 240」は、既存モデル「GeForce 9600 GT」の置き換わりとなる新型のGPU。製造プロセスはエントリークラスGPU「GeForce 210/GT 220」と同じ40nmとなり、「GeForce 9600 GT」の65nmよりも微細化された。
 公称スペックはコアクロック550MHz、シェーダプロセッサ数96基、メモリインターフェイスは128-bitで対応APIはDirectX 10.1、OpenGL 3.1。搭載メモリはGDDR5モデルとDDR3モデルが用意され、メモリクロックおよび搭載ファンなどはメーカー任せとされている。
 その他、インターフェイスはDVI-I、HDMI、VGAの3系統。元来がノートPC向けのGPUをベースとしていることもあってかNVIDIA SLIには非対応で、PCI Express補助電源コネクタもない。

既存モデル「GeForce 9600 GT」の置き換わりとなる新型のGPU。公称スペックはコアクロック550MHz、シェーダプロセッサ数96基、メモリインターフェイスは128-bitで対応APIはDirectX 10.1、OpenGL 3.1。搭載メモリはGDDR5モデルとDDR3モデルが用意され、メモリクロックおよび搭載ファンなどはメーカー任せとされている

 事前入荷が確認できたのはGALAXY、Gigabyte、msi、ZOTAC、玄人志向の5メーカー11モデル。それぞれメーカーオリジナルファンを搭載しており、搭載メモリもGDDR5 1GB/DDR3 1GB/DDR3 512MBの各モデルが用意されている。
 価格および販売ショップは以下の通りで、概ね1万円前後のスタートとなる模様。もっとも、ほぼ同価格帯にいまでは値段の下がった「GeForce 9800 GT」が存在している。DirectX 10対応の過去のモデルとはいえ、パフォーマンンスを比較するとユーザーにとっては悩みの種となりそうである。

(次ページへ続く)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中