このページの本文へ

「まよいマイマイ」を求めてアキバの街をさまよう人が!

2009年10月27日 20時00分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新海誠に続く個人製作アニメ「センコロール」がDVD化

 2006年に「Untitle」として発表され、動画革命東京第1次支援候補作に選ばれてから約3年の月日を費やし宇木敦哉氏が完成させて個人製作アニメーション「センコロール」のDVDが発売となった。同作品は、今年の7月にカナダで開催されたファンタジア映画祭で、プレミアム上映が行なわれ、8月には東京と大阪の2つの劇場で劇場公開されていた。
 主題歌にはSuperCellのメジャー第1弾シングルにして「化物語」のエンディング曲CDとして発売された「君の知らない物語」のカップリングとして収録されている“LOVE & ROLL”が起用されている。
 同作品は東京都と大阪の2つの劇場のみの公開で、地方劇場などでは公開されていない。そのため、メディア化を希望する声は劇場公開直後から上がっていたこともあり、秋葉原のショップの売れ行きは好調な様子となっていた。
 発売されたパッケージは完全生産限定版が用意されており、特典として同作品の製作者である宇木氏のアトリエで撮影したメイキング映像を収録した特典ディスクや宇木氏へのインタビューなどを収録したブックレットを同梱している。

「センコロール」の完全生産限定版の価格は5460円。あるショップスタッフに話を聴いたところ「在庫はまだ十分な数を確保してある」とのこと

アニメイト秋葉原店では劇場で販売されていた同作品のパンフレットが599円にて販売されていた

第3期のスタートが待ち遠しい「ひだまり」の特別編が発売!

 2010年1月よりテレビシリーズ第3期となる「ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)」の放送が決まっている“ひだまりスケッチ”シリーズ。前作“365”の特別編を収録したDVDが店頭に並んだ。
 この特別編は発売前週の土曜日、10月24日にTBS系で深夜0時30分から放送された“2月10日 どこでも自転車”と、“6月6日 赤い糸/6月7日 ミシン”の2話収録しているほか、同作品の公式ウェブサイトで配信されていた「ひだまりラジオ×365」全12回の放送と「ひだまーぶるラジオ」2回の合計14回、放送時間14時間分を完全収録した特製ゆの型USBメモリ「ギガっち」が封入特典として同梱されている。

「ひだまりスケッチ×365 特別編」の完全生産限定版の価格は7875円

「ひだまりスケッチ×365 特別編」の通常盤の価格は5040円となっている

(次ページへ続く)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ