このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

水樹奈々記念すべき20枚目のシングル「夢幻」が発売!

2009年10月28日 22時30分更新

文● 伊藤 真広

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NHKの紅白歌合戦の紅白デジタル応援隊に任命されて、声優という枠を超えてメジャーシーンへの道を突き進む水樹奈々さんの20枚目となるシングル「夢幻」が発売を迎えた。
 同CDには“夢幻”、“天空のカナリア”、“Dear Dream”、“STORIES”の4曲を収録したボリューム満点のシングルとなっている。表題曲の“夢幻”は、自身が出演する第2期が放送中のアニメ「WHITE ALBUM」の主題歌にも採用されており、曲のイメージは同作品の舞台設定である1986年前後の歌謡曲をイメージしているという。
 残りの3曲にもタイアップが付いており、“天空のカナリア”は、自身もコレット・ブルーネル役で出演するOVA作品「テイルズ オブ シンフォニア THE ANIMATION テセアラ編」のオープニングテーマに、“Dear Dream”はTBSで放送中の深夜バラエティ「カード学園」のエンディング。そして最後の“STORIES”は、10月25日に行なわれた女子駅伝「第27回 杜の都 全日本大学女子駅伝」の日本テレビのイメージソングとなっている。
 秋葉原のショップでもトップ声優のニューシングルということで、AKIHABARAゲーマーズ本店では店頭販売を。とらのあな秋葉原B店では、スタッフが「こんなに力をいれてコーナー展開をしているショップは、秋葉原ではうちが一番のはずです」と語るほど販売に力を入れていた。

水樹奈々さんの20枚目のシングル「夢幻」は1300円。君はいったい何枚の奈々ちゃんのCDを持っているかな?

Suaraさんの歌う「WHITE ALBUM」EDも同日で発売

 水樹奈々さんの歌う「夢幻」と同日で、Suaraさんの歌う「WHITE ALBUM」のエンディング曲「赤い糸」も発売に。
 同CDに収録されている“赤い糸”のカップリング曲には、Suaraさんの本名である巽明子(現在は結婚して姓は藤田)として作詞した“私だけ見つめて”が収録されている。
 同CDには初回限定盤が用意されていたのだが、限定の内容がPVを収録したDVDやアナザージャケットなどが同梱されているといったよく見かけるものとは異なり、曲を収録したCDがBlu-ray Discの製造技術と素材を応用して作られた高品質CD“Blu-spec CD”になっているという。
 その“Blu-spec CD”だが、一般のCDプレイヤーで再生可能なので、ピュアオーディオマニアじゃなくてもSuaraさんの生の歌声により近い音が体感できるようだ。
 ショップスタッフの反応だが「やはり水樹さんのシングルと一緒に購入していく人がほとんどですね」と話していた。

“Blu-spec CD”の「赤い糸」の初回限定盤は、1050円。材質などにこだわっているようだが、製造コストは変わらないのだろうか?

(次ページへ続く)

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ