このページの本文へ

Hauppauge Computer Works,Inc「HD PVR」

USB接続のハイビジョンキャプチャユニット「HD PVR」が発売に

2009年10月14日 21時30分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 米Hauppauge Computer Works,Inc社製のハイビジョンキャプチャユニット「HD PVR」の販売がアークでスタートした。代理店はマスタードシード。

「HD PVR」
USB2.0接続の外付けハイビジョンキャプチャユニット「HD PVR」。最大1080iのHD画像をキャプチャする事ができる

 「HD PVR」は、USB2.0接続の外付けキャプチャユニット。Blu-rayディスクにも採用される、品質と圧縮効率に優れたH.264 AVCHDに対応したハードウェアエンコーダを搭載し、ノートPCでも手軽にHD映像をキャプチャする事ができる。さらにAC-3オーディオエンコードを備え、録画データレートは1~13.5Mbit/sec、録画形式はコンポーネントビデオ(YCrCdおよびYPrPb)から最大1080iとなる。
 また、製品には「アークソフト トータルメディアエクストリーム(ArcSoft Total Media Extreme for HD PVR)」が付属。キャプチャをはじめプレビュー、再生、オーサリング、ライティングなどの操作を簡単に行なうことができ、iPodやiPhone、PSPなどの携帯端末で再生可能なフォーマットへの変換機能も搭載されている。

インターフェイス
コンポーネントビデオ入力とその音声入力にはループスルー出力を搭載。視聴しながらのキャプチャにも対応している

 その他特徴としては、CGMS-A録画対応、デジタル放送チューナー接続でのコピーワンス放送の録画対応、iEPGを利用した録画予約ができる他、コンポーネントビデオ入力とその音声入力にはループスルー出力を搭載。視聴しながらのキャプチャにも対応。サイズは、198(W)×173(D)×70(H)mm、重量540gで、付属のACアダプタ駆動。本体内部はファンレス仕様。対応OSはWindows 7/Vista/XP SP2など。主な付属品は、HD PVR本体、D端子ケーブル(D端子-コンポーネント端子)、音声ケーブル、USBケーブル、IRブラスター転送ケーブル、5V電源アダプタ。価格は3万4800円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中